子どもと一緒でもシュノーケリングを楽しめる!注意点も解説

アイキャッチ画像 シュノーケリング

ダイビングとは違い、気軽に海の中をのぞくことができるシュノーケリング。

ですが、「小さい子どもがいても大丈夫かな?」と不安な親御さんもいると思います。

浮人では小さなお子さまと一緒でもお楽しみいただけるので、心配不要です!家族みんなでお楽しみいただけますよ。

この記事では、お子さまと一緒にシュノーケリングをお楽しみいただく際の注意点も記載しておりますので、ご確認いただければと思います。

 

浮人では3歳以上のお子様から参加できる!

浮人では3歳以上のお子様から参加を受け付けているので、ご家族みなさんでシュノーケリングを楽しめます!

(※3歳〜12歳未満のお子様の参加には成人した保護者の同伴が必要です)

もちろん親御さんもシュノーケリングが未経験であったり、泳げなくても問題ありませんよ。

私たちインストラクターがしっかりサポートします。

小さなお子さまはシュノーケルを使わずに、箱メガネで宮古島の海をお楽しみいただけます。

箱メガネとは子供用の浮き輪で、プカプカと浮かびながら海の中を覗けるので、泳げなくても問題ありません。

宮古島のきれいな海の中をのぞいて色とりどりの魚を見れば、最初は怖がっていた子もきっと笑顔になってくれると思いますよ。

お子様にとっても思い出に残る貴重な体験となること間違いなしです!

 

お子さまと一緒にシュノーケリングをするときの注意点

お子さまと一緒にシュノーケリングをするときの注意点を紹介します。

もちろん私たちインストラクターも細心の注意を払い、皆さまが楽しめるように全力を尽くします。

安全にお楽しみいただくためにもご一読ください。

 

徐々に水に慣れさせてあげる

海に入る経験があまりないお子様だと、最初は水を怖がってしまうこともあるかもしれません。

そういった場合はお子さまを抱っこしてあげたり、手を繋いだりして、安心させてあげてから徐々に水に慣れさせてあげましょう。

もちろん中には水に慣れるまでに時間がかかる子もいるので、無理のない範囲で楽しんでいただければと思います。

私たちも、参加者皆さまのレベルや様子に合わせてご案内いたしますので、ご安心ください。

 

子供から目を離さない

 

子供は目を離した一瞬の隙に、深いところや遠くに行ってしまうことが考えられます。

また、好奇心旺盛なお子さまはむやみに生き物などに触ってしまう可能性もあるので、目を離さないようにしてください。

 

準備運動をしっかりとする

大人の方にも言えることですが、海に入る前の準備運動はとても重要です。

準備運動をしっかりと行い、足がつることのないよう、安全にシュノーケリングを楽しみましょう。

 

こまめに休憩を入れる

子供は大人と比べて体脂肪が少ないため、身体が冷えやすいです。

海にも慣れて魚を見ることに夢中になっていると、身体が冷えていることに気づかない場合もあります。

子供は体力も少なかったり、集中力が短かったりもするので、通常よりも小刻みに休憩を入れながらご案内します。

 

貸切プランの用意もあります

浮人では、貸切プランもご用意していますので、お気軽にご相談ください。

貸切プランはこんなご家族にオススメです。

 

  • 子供が他の参加者に迷惑をかけないか心配
  • 家族だけで思い切り楽しみたい
  • 子どもが怖がり、泣き虫なので他の人の目が気になる

 

その他にも不安なことやご不明点があれば、遠慮なくお申し付けください。

 

家族みんなで宮古島の海を楽しもう!

小さいお子様を連れてのシュノーケリングは、不安に感じていた親御さんも多いと思います。

しかし、小さいお子様がいても一緒に楽しめます!

水中カメラをご持参いただければ、家族写真の撮影もできますよ。

ぜひご家族みなさんで、宮古島の美しい海や生き物たちを満喫してくださいね。

宮古島でステキな思い出を作りましょう!

Contact

予約・お問い合わせ

予約フォームまたは電話からご予約いただけます。
まずは、お気軽にご連絡ください。

Reservation パソコンアイコン 予約フォームからのお申込み
電話でのお申込み 0980-79-0109
  • 受付時間 9:00~18:00