Snorkeling

シュノーケリングとはどんな遊び?

シュノーケリングとはシュノーケルを身につけて、比較的浅い水中を游泳するマリンスポーツです。泳ぎが苦手な方、初心者の方でも魚や珊瑚が織りなす綺麗な水中の世界を気軽に楽しむことができます。ドイツ語の"Schnorcheln/schnorcheln"(シュノーケル/シュノーケルン)は、英語の動名詞を表す"-ing"が付くことはなく、"-ing"をつけて表現する場合、英語の(スノーケリング)"snorkeling/snorkelling"がより正確であるとされており、業界や立場によって「シュノーケリング」と表記するか「スノーケリング」と表記するかは意見が別れています。当店では「シュノーケリング」という日本で馴染みの深い和製英語をあえて採用させていただいております。

Tool

シュノーケリングに使う3つの道具

マスク

シュノーケル用のマスクは、ゴーグルとは違って鼻までカバー。鼻に水が入らないので水中で逆立ちしたり、自由に泳げます。また、鼻から空気をいれて、マスク内の空気圧と水圧を平衡にできるので深く潜ることもできます。浮人では、見渡しがよいクリアタイプのマスクを使っています。 メガネをした状態ではマスクを着けれませんが、コンタクトレンズはつけたままで問題ありません。できればワンデイタイプの使い捨てのコンタクトレンズをご利用ください。

シュノーケル

シュノーケルは、口にふくむマウスピースとシュノーケルパイプでできています。浮人では、排水弁付きの初心者やお子さんでも利用しやすいシュノーケルを揃えています。また、ご利用後毎回洗浄し、清潔な状態を保つのはもちろん、日々点検して安全は状態でご利用いただけるように準備していますので安心してご利用下さい。

フィン

シュノーケルの際にフィンを使うことで、水中でお魚みたいに自由に泳ぐことができます。また、マリンシューズも無料で貸し出ししていますので、合わせて使っていただけます。ストラップタイプのフィンをご用意していますので、足のサイズを問わずフィットさせて使っていただけます。

シュノーケリングとダイビングの違いとは?

使用する道具

シュノーケリングが「シュノーケル」「マスク」「フィン」の3つで楽しめるのに対し、ダイビングではこの3つに加え海中で息を吸う為の「タンク」や空気の量を確認する「ゲージ」など10点以上の道具を必要とします。シュノーケリングは、少ない道具で身軽に海を楽しめるが魅力です。浮人ではこれらの道具やタオルやラッシュガードなど必要な道具は、すべて無料レンタルしております。お客さまは水着だけでOKです!炎天下の中で宮古島の美しい海を眺めて、「あ〜海に飛び込みたい!」と思ったら、浮人にお問い合わせください。空きさえあれば、当日でも対応いたします!

遊び方

シュノーケリングはプカプカ浮かびながら、浅い海岸を散策するのに対し、ダイビングでは体が完全に海に入る深い海を散策します。「小さいお子様と家族で一緒にきれいな海を楽しみたい」「女性同士で気軽に海を楽しみたい」という方にはシュノーケリングがおすすめです。浮人では基本はライフジャケットを来て遊ぶことを推奨していますが、泳ぎに慣れて来ると、ガイドの監視下でシュノーケリングでも深く潜って海の中を遊ぶことができます。(くれぐれもガイドの判断にしたがっていただきます)潜って楽しむシュノーケリングは、スキンダイビングとも言われますが、ダイビングより自由に、広い視野で海の中を遊べるので、シュノーケリングにハマってしまう人も多いです。

資格や年齢制限の有無

シュノーケリングを始めるのに、現在、資格や年齢制限は必要ありません。浮人では、事前の安全確認はもちろん、シュノーケリングで疲れやすい首もとや足首や股関節をほぐす準備運動をしてから入水するように徹底しています。安心・安全に宮古島の海を楽しい欲しいです。 浮人では3歳以上のお子様から、ライフジャケットと箱型の水中メガネで、海中探検を楽しんでもらえます。

Contact

予約・お問い合わせ

予約フォームまたは電話からご予約いただけます。
まずは、お気軽にご連絡ください。

Reservation パソコンアイコン 予約フォームからのお申込み
電話でのお申込み 0980-79-0109
  • 受付時間 9:00~18:00