シュノーケリングをするときの費用はどのくらい?実はツアーが1番お得!

アイキャッチ画像 シュノーケリング

「シュノーケリングをしたいけど、費用はどのくらいかかるんだろう?」と疑問に思っていませんか?

シュノーケリングにはマスクやフィンなどの道具が必要になります。

道具を買って揃えるのか、レンタルすればいいのか、あるいは全部揃っているツアーに参加するのがいいのか迷う人も多いと思います。

結論から言うと、ツアーが1番費用も抑えられるのでオススメです。詳しく解説していきますね。

シュノーケリングの道具の揃え方は3種類

まず、シュノーケリングをするときには下記の3つの道具が必要になります。

  • マスク
  • シュノーケル
  • フィン

さらに人によってはマリングローブやマリンブーツ、ウェットスーツが必要な場合もあるでしょう。

シュノーケリングをするときの道具の揃え方は、3種類あります。

  • 自分で一式買う
  • 現地でレンタルする
  • シュノーケリングツアーに参加する

それぞれの場合について説明しますね。

 

自分で一式買う場合

道具を一式揃えるときのコストや保管場所が必要になりますが、自分好みの道具を使ってのシュノーケリングは楽しさが倍増しますよね。

色や形のデザインはもちろん、機能など様々なタイプの道具が販売されていますよ。金額もピンキリでお手軽なものから、中には1万円以上するものもあります。

最近はシュノーケリングの道具が一式セットで販売されていることも多く、中には5,000円以下で買える場合もありますよ。

道具を一式買って揃えてしまえば、長く使えるのも魅力ですね。

 

現地でレンタルする場合

ツアーには参加せずにシュノーケリングをしたいけど、道具を持っていない場合は現地で道具をレンタルすることもできます。

宮古島でのシュノーケリング道具レンタルの相場は下記のようになっています。

  • マスク&シュノーケル&フィン・・・2,000円
  • ライフジャケット・・・1,000円
  • マリンブーツ・・・1,000円
  • ラッシュガード・・・500円
  • ウェットスーツ・・・1,000円
  • ビーチパラソル&テーブル・・・1,000円
  • 水中デジタルカメラ・・・2,500円

レンタル時間や時期によっても値段は左右するので注意してくださいね。

1つ1つレンタルしていると、場合によっては自分で買うよりも高くなってしまう可能性もあります。

 

シュノーケリングツアーに参加する場合

1番オススメなのはシュノーケリングツアーに参加することです。

ツアーに参加すると聞くと、レンタルなどより高いイメージを持ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、宮古島でシュノーケリングツアーに参加する場合、大人一人あたり5,000円〜7,000円が相場です。

道具を1つ1つレンタルするより、ツアーの方がずっと費用を抑えることができるんですよ。

浮人では下記の物が全てツアープランの料金に含まれています。

  • ラッシュガード
  • 写真データ
  • 動画データ
  • 機材レンタル
  • ドリンク
  • 保険代
  • 消費税

シュノーケリングに必要なものは全て揃っているので、参加するときの持ち物は水着だけなので気軽に参加できますよ。

一般的には、シュノーケリングに必要な装備一式や保険がツアーに含まれているところが多いですが、中には写真データは別途料金がかかってしまったり、水着以外に必要な持ち物がある可能性もあるのでよく注意してください。

ツアーでは必要な道具が全て揃っているだけでなく、道具の使い方のレクチャーを教えてもらったり、オススメのシュノーケリングスポットの案内もできるのでとってもお得ですよ。

シュノーケリングを初めてやる方や慣れていない方はもちろんですが、たまにしかできないから道具を買うのはあまり気が進まないという方にもツアーの参加はオススメです。

 

シュノーケリングはツアーに参加するのがオススメ!

シュノーケリングをするときは、実はツアーに参加するのが1番費用も抑えられるんです。

費用が抑えられるだけでなく、道具の正しい使い方がわかったり、持ち物が少なくて済むなどのメリットもたくさんありますよ。

ぜひツアーに参加するときは私たち浮人にご連絡くださいね!

Contact

予約・お問い合わせ

予約フォームまたは電話からご予約いただけます。
まずは、お気軽にご連絡ください。

Reservation パソコンアイコン 予約フォームからのお申込み
電話でのお申込み 0980-79-0109
  • 受付時間 9:00~18:00