宮古島シュノーケリングは3月でも大丈夫?海水温や天気を総まとめします

アイキャッチ画像 宮古島のこと

宮古島でシュノーケリングツアーを開催している浮人です。

今回の記事では3月に卒業旅行などで宮古島旅行を考え、シュノーケリングをしようとしている人への情報記事となります。

年中温暖な宮古島ですが、

  1. 3月はシュノーケリングは可能か?
  2. 海の透明度は?
  3. 気温や天気は?

などについて気になる情報を総まとめしていきます。

宮古島は3月でもシュノーケリング可能

宮古島 3月 シュノーケリング

先に言ってしまうと、3月でもシュノーケリングツアーを浮人では開催しています。

青の洞窟を始めとする宮古島のシュノーケリングスポットは、冬の時期こそ海の透明度が高くなるため非常に綺麗な景色を見せてくれます。

3月の平均最高気温は23度

宮古島 3月 シュノーケリング

宮古島の3月における平均最高気温は23度。対して平均最低気温は17度となります。

本州でも春の目覚めが近い3月ですが、沖縄ではかなり暖かい気温と言えるでしょうか。本州ではコートが手放せない地域も多い中、宮古島では日中でも汗ばむ陽気の日が増えてくる時期です。

もし寒い日があってもウェットスーツを使用して海に入るので安心してください。

宮古島にはスギ花粉が存在しない!

花粉症の方には朗報。沖縄にはほとんどスギ花粉は存在していません。

本州では森林面積の約40%がスギ、ヒノキという地域が多いのに対し、沖縄ではスギとヒノキを含めても約0.3%ほどだそう。

東京都などの都市ではコンクリートジャングルによって舞った花粉で花粉症に苦しめられる方も多いでしょう。

2月〜4月のスギ花粉がつらい時期、沖縄旅行をするというのも一つの手かもしれませんね。

筆者はスギ、ヒノキ花粉に毎年苦しめられているのですが、6月に北海道旅行へ行った際白樺花粉がすごくて旅行を全く楽しめなかった思い出があります。花粉症というのは何事も楽しむ上で非常に厄介な存在。

スギ、ヒノキ花粉がひどい方はぜひ宮古島へ遊びに来てください。

まとめ

3月の宮古島旅行について解説しました。

海にも入れるし、透明度も高くそんなに混んでいない宮古島の3月。沖縄のどこへ旅行しようかな?と迷っている方もぜひ宮古島も候補に入れてみてください。

Contact

予約・お問い合わせ

予約フォームまたは電話からご予約いただけます。
まずは、お気軽にご連絡ください。

Reservation パソコンアイコン 予約フォームからのお申込み
電話でのお申込み 0980-79-0109
  • 受付時間 9:00~18:00