宮古島でシュノーケルをする際気をつけたい!ベストシーズンとハイシーズンについて

アイキャッチ画像 シュノーケリング

せっかく宮古島まで行くのだから、ベストシーズンにシュノーケリングをしたいと考えるのは当然です。

沖縄以外に在住していると、沖縄の台風や海の透明度について知識を持っている人は激レアでしょう。

今回の記事では宮古島でシュノーケリングをする際のベストシーズンについて紹介します。

せっかく宮古島に来たけど全日雨だった!ということにならないようにしっかりベストシーズンを覚えていってください。

宮古島のベストシーズンと人気シーズン

宮古島シュノーケリング 中の島ビーチ
どの観光地でも言えることですが、観光のベストシーズンと人気のシーズンがあります。

ベストシーズンはその土地を最大限楽しめるシーズン。人気のシーズンは学生の夏休みや春休みなど、まとまった休日があるシーズンに多いですね。

宮古島のシュノーケリングベストシーズンは3月〜4月、10月〜11月などと諸説あります。特に3月は海の透明度も非常に高いため、シュノーケリングするならベストシーズンと言えるかもしれません。

この時期は観光客もそこまで多くない中、本州と比べて温暖な気候を楽しむことができる上に、ツアー代金も比較的安い時期だからです。

特に4月と11月は1年の中でもツアー代金が安くなる傾向にあります。12月〜2月もツアー代金は安いことが多いですが、少し肌寒く宮古島らしさを感じるのに物足りないかもしれません。

人気のシーズンは気温も高く「沖縄らしさ」を満喫できる7月〜9月。ただしこの時期は台風の驚異にさらされることになります。

宮古島の台風シーズン

宮古島シュノーケリング 台風

沖縄の台風は本州の台風と違いとんでもない勢いの台風が多いです。今まで本州で経験した台風が赤ちゃんに感じられるほど強いものもあるほど。

宮古島は「台風銀座」とも呼ばれるほど台風が接近、通過、上陸する地域にあります。

1966年9月の第2宮古島台風は、最大瞬間風速85.3メートルととんでもない数値を観測しています。これは日本の観測史上2番目の数値です。

このシーズンは台風の脅威もさることながら、航空券や宿の値段も爆発的にあがるのが悩みどころと言えるでしょう。

台風について詳しくは「宮古島の台風シーズンと天気は?夏に行っても問題ないか解説します」にてまとめています。

まとめ

宮古島のベストシーズン、人気のシーズンについて解説しました。

7月〜9月は晴天率も高いですが台風率も高くなります。この時期でも台風が来なければハイシーズン、来たらホテルから出れないという一種のギャンブルにもなるシーズンとも言えるかもしれません。

Contact

予約・お問い合わせ

予約フォームまたは電話からご予約いただけます。
まずは、お気軽にご連絡ください。

Reservation パソコンアイコン 予約フォームからのお申込み
電話でのお申込み 0980-79-0109
  • 受付時間 9:00~18:00